まかいの牧場 入社式で羊の毛刈り

(2018-04-02 12:00)

先輩の手を借りて慎重にはさみを入れる
先輩の手を借りて慎重にはさみを入れる

富士宮市内野のまかいの牧場で31日、羊の毛刈りに挑戦することで、社会人としてひと皮むけてもらおう―というユニークな入社式が開かれた。新入社員は大学・専門学校の新卒者を中心とする5人。園内の広場を会場とした公開イベントとなり、多くの来園者が見守る中で、牧場の仕事の第一歩を踏み出した。

毛刈りは、思い出に残る入社式に―というスタッフのアイデアを生かして一昨年から取り入れた。動物との触れ合いを提供する牧場の中で羊は一番の人気者、毛刈りは春の恒例イベントとなっていることから、スタッフの登竜門とした。

新入社員たちは、自己紹介を兼ねて毛刈りに臨み、先輩スタッフの手を借りて交代で羊にはさみを入れた。各人とも、羊の体に刃が当たらないように、目を凝らしながら慎重に手を進めた。

新入社員を代表して青木勝矢さんが「笑顔と大きな声での接客に努め、お客さまに楽しんでもらいたい」と誓い、全員で「本日からよろしくお願いします」と声を張り上げると、来園者から大きな拍手が上がった。



        

 

▲ ページトップへ

 

 

PR

 

■ fuji-news.net に掲載の記事 -写真などの無断転載を禁じます  Copyright(C)2003-2017 Fuji News All Rights Reserved.