携帯サイト  QRコード
  

富士市 景気動向指数(DI)横ばい

(2018-04-12 19:00)

富士商工会議所は、平成30年1月〜3月期の中小企業景況調査結果をまとめた。景気動向指数=DI(※)は、前回調査(29年10月〜12月)比で業況、売上、採算の主要3項目とも横ばい。産業別にみると、卸売業の採算DIは30.8ポイント下降、小売業の採算DIは29.1ポイント上昇と大きく変動した。小売業は業況・売上DIも上昇した。

調査項目のうち、経営上の問題点としては「人材不足」が製造業と建設業、サービス業で最重要課題となっており、サービス業においては「設備の老朽化」も課題に挙げられている。卸売業では「過当競争」、小売業では「販売価格の値上げ難」と「商品、原材料仕入れ価格の上昇」を不安視する見方が多かった。

※景気動向指数:「上昇・増加・好転」したとする企業割合から「下降・減少・悪化」したとする企業割合を差し引いた値。



        

 

▲ ページトップへ

 

 

PR

 

■ fuji-news.net に掲載の記事 -写真などの無断転載を禁じます  Copyright(C)2003-2017 Fuji News All Rights Reserved.